• NPO法人Viewぷらす では カウンセラー(臨床心理士等専門スタッフ)が各種相談をお受けします
  • ぽかぽかでは、ご本人さんや、保護者さんの相談以外にも、先生等関係者の方々のご相談もお受けいたします。まずは、お気軽にお電話でご連絡ください。




 
     


あわただしく過ぎる日々。ちょっとのんびり、ちょっとほっこりしませんか?
「NPO法人Viewぷらす」の相談事業“ぽかぽか”では、カウンセラー(臨床心理士、臨床発達心理士等)による相談を行っています。


           ~~~“ぽかぽか”で行う相談の特徴~~~


  心身一如(しんしんいちじょ)=心と体は一体のもので分けることができないという意味


Viewぷらすでは、心身一如の観点から、心のケアだけでなく、体のケアも大切に考えています。心と体のアプローチにより、相談者の抱える課題の早期解決やストレスの軽減を目指します。そのため、Viewぷらすで行われる相談では、カウンセラーと柔道整復師がニーズの把握と解決プランを相談者と共に考えていきます。



    <カウンセラーの役割>
           カウンセリング  →  解決像(ゴール)の共有
                       視点の変化       など

    <柔道整復師の役割>
      施術、運動指導、温熱療法  →  心身のリラックス
                       身体症状の改善
                       疲労回復        など



心と体へのアプローチを行う目的は、人間が本来持つ回復力に注目し、カウンセラーが心の面から、柔道整復師が身体の面から、その人の持つ回復する力を促すことにあります。そのため、相談者の方がもともと持っている力を発揮し、自ら解決していくことができるようサポートするのが、私たちの役割と考えています。


相談者のニーズや課題に合わせた形で、カウンセラーの相談のみ、もしくは、柔道整復師の相談のみ利用することもできます。個々のニーズに対応した解決プランを共に作り、心身のストレスの軽減を図ります。


“ぽかぽか”という名前に表されるように「今日は心をぽかぽかに♪」、「今日は体をぽかぽかに♪」、そんな風に気軽に相談ができる場所を目指します。